神奈川県立城郷高等学校

教育課程の特色

基礎学力を重視して生徒一人ひとりの個性を伸ばし、その基盤の上に立って、自律の精神を持つとともに自然や人とのふれあいを大切にする生徒を育てます。すべての学習を通して「ことば」の使い方を重視し、自己を実現する習慣と国際社会への理解を深めることに努めています。

第3学年では、生徒の将来の希望や進路に応じて多様な選択科目を設け、社会に有為な人材を育成することに努めます。

教育課程表

第一学年

科目
国語総合
現代社会
数学I
数学A
物理基礎
化学基礎
体育 (注2
保健
音楽I・美術I・書道I
から選択 注2
コミュニケーション英語I
注1
英語表現Ⅰ
家庭総合
総合的な学習の時間
LHR
第二学年

科目
現代文A
世界史A
数学II 注1
生物基礎
社会と情報
体育 注2
保健
コミュニケーション英語Ⅱ
家庭総合
古典A(2単位)および
地理A(2単位)・
数学Ⅱ(2単位)から
1科目選択と
音楽Ⅱ(2単位)
・美術Ⅱ(2単位)
・書道Ⅱ(2単位)
から選択 注2
または
数学B(2単位)と
物理(4単位)か
化学(4単位)の
いづれか1科目選択
総合的な学習の時間
LHR
第三学年

科目
現代文B
日本史A
体育
コミュニケーション英語Ⅲ
必修選択A(文)(4単位) 注3
必修選択B(文)(4単位) 注4
または
数学Ⅲ(6単位)と
必修選択(理)(2単位) 注5
0~6 自由選択 注6
総合的な学習の時間
LHR

  1. 2クラス3展開で習熟度別授業を行っています。
  2. 2クラス3展開を実施し、さらに体育では種目選択制を実施しています。
  3. 生物、日本史B、世界史B、地理B、倫理、政治経済から1科目または2科目・4単位選択
  4. 英文法、古典B、総合数学、発展数学α、音楽Ⅲ、美術Ⅲ、書道Ⅲ、スポーツⅡ、発展化学、発展生物、情報の表現と管理から1科目または2科目・4単位選択
  5. 発展数学β、発展物理、発展化学、発展生物、情報の表現と管理から1科目・2単位選択
  6. 国語表現、発展古典、物理、化学、生物、子ども文化、構成、器楽、英語読解、実用書道、フードデザイン、英語会話から0~6単位選択

※一部変更することもあります。

習熟度別学習

今年度は、コミュニケーション英語I・数学IIでは1学級を2クラスに分けたり2学級を3クラスに分けて、それぞれ習熟度に応じたきめ細かい指導を行うことで、学習の理解を深め基礎学力の定着と応用力の充実をはかっています

※年度により変更することもあります。

しろにゃー&さとにゃー
^
top