神奈川県立城郷高等学校

総合的な学習の時間

*『自分さがし』の学習

城郷高校では「総合」(総合的な学習の時間)を『自分を知る』ための学習としています。自分の興味・関心を知り、自分自身を見つめ、自分がどんな人間なのかを3年間を通した学習で考えていきます。そして、自分自身を知ることによって、これから先の人生でぶつかる困難を乗り越え、未来を切り拓く『生きる力』を身に付けることを目指しています。

これらの実現に向けて3年間を通し、継続して『自分探し』をしていきます。

1学年
『自分を知る』をテーマに興味関心を広げ深めるプログラムとなっており、多くの講座を通して自分探しをしていきます。
 具体的な講座「職業理解」「グループ研究」「障碍者理解」

校外進路学習講座別説明会

グループ研究発表の様子

視覚障碍者体験

2学年
『夢探し』をテーマに体験プログラムを実施し、自分の進路を意識することで将来どういった道に進んでいきたいかをイメージできるようしていきます。
 具体的な講座「進路体験連続講座」「プレゼンテーション講座」「消費者教育」

進路連続体験講座(美容)

進路連続体験講座(理工系)

分野別プレゼン講座

3学年
『進路を知る』をテーマに進路の決定と実現を目指します。生徒それぞれが自己の未来を描き、個々の主体的な取り組みを尊重していきます。また、卒業後の社会への出発を控えて、身に付けてもらいたい考えや知識・情報を学習していきます。
  具体的な講座「進路研究」「社会研究(シチズンシップ教育)」
しろにゃー&さとにゃー
^
top